FARM1739のこと

 

東京ドーム5個分、約20haの広さ

私たち、FARM1739(高久農園)は北関東の冷涼な高原地域、那須でお米作りを続けて150年の稲作ファームです。

現在は、東京ドーム5個分、約20haの田んぼで米作りを行っています。また、作業受託などを含めると、合計で30haほどの面積で作業を行っています。

食べる人の健康と環境に配慮し、栽培方法にこだわり、無農薬・無肥料米、特別栽培米、低農薬米の作付を推進しています。

・・・

田んぼから見上げれば、名峰那須岳を中心とした那須五連山がそびえ立ち、そこから育まれた高原地帯には本州最大級の酪農地帯が広がります。

この広い大地のおかげで、「おいしい水」と「肥沃な大地」が育まれ、 高原の爽やかな空気とともに毎年、おいしいお米が実っていきます。

 

 

みんなが笑顔になるお米を

・・・

1739・・・稲作(イナサク)の意味。

17・・・いいなと思う製品を

39・・・お客様への感謝と、 自然への感謝の気持ちを込めて

お届けしようという想いをあらわしています。

 

FARM1739 おすすめ商品

那須高原 コシヒカリ 自然米(送料無料※)

那須高原 コシヒカリ 特別栽培米(送料無料※)
那須高原 コシヒカリ Standard米(送料無料※)