ニュース

お米のゆくえ vol.1

お米のゆくえ vol.1『和匠ダイニング 菜す乃』料理長 荒井皇文さん  お米がつなぐ人と人  「お米のゆくえ」は、栃木県・那須のお米農家『稲作本店』が自分たちのつくったお米を使ってくださっている方にお話を伺いにいく新企画。 記念すべき第1回は、『ホテルエピナール那須(以下、エピナール)』の『和匠ダイニング 菜す乃(以下、菜す乃)』 料理長・荒井皇文さんのもとを訪ねました。  荒井さんとは2年以上のお付き合いですが、こうやってじっくりお仕事の話を聞くのは初めて。   なかなか足を踏み入れることのない厨房にそっとお邪魔して、料理長の「これまで」と「これから」の旅路に、一緒に連れ出してもらったような気分です。   ◎私たちが伺いました!  パフじろう 稲作本店 創業者ライスクリエイター パフまりこ 稲作本店 創業者RICE魔法使い ▮ 37歳、料理長の「これまで」 パフじろう  荒井さん、いまおいくつになりましたか? 荒井 37歳です。 パフまりこ若い!     パフじろう  超イケメンです(笑)。     荒井とんでもないです(笑)。 荒井 皇文さん 1984年栃木県生まれ。「ホテルエピナール那須」和食部門にて修行をスタート。 その後、宇都宮市内のフランス料理店で経験を積む。 2021年に同ホテルに復職し、2016年から「和匠ダイニング 菜す乃」の料理長を務める。 パフじろうちなみに料理の世界に入ったのは……?...
続きを読む